<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
県庁の星
一足先に見てきました!
(本があることは後になって知ったのですが)
県庁の星


姉妹水入らずで行ってきました。
(誰かさんには「興味がない」と断られましたが)

これが意外と面白かった!
織田裕二と柴咲コウが出演していることくらいしか知らず
そんなに期待もしてなかったからか
いい感じにツボを押さえてくれたんです。

寝てた私がいうのもなんですが「有頂天」より好きかも。
まー試写会だったので「タダ」というのが一番の魅力かな。

それより、驚いたのは8階の会場まで階段で登る体力があったこと。
私ってやればできる子、間違いない。

そして、圧倒されたのが「飲食禁止」との張り紙があろうが
「ご飲食は遠慮ください」とのアナウンスが流れようが
7割近くの女性たちが暴飲暴食をやめなかったこと。
こうしてオバサン化していくのね、間違いない。
CINE○ | comments(0) | trackbacks(0)
THE有頂天ホテル
見てまいりました、花金にコレ
先に言っておきますが、5勤後のレイトショーでしたから。
寝ちゃいそう・・・なんていう不安もありつつ
ずっと笑えるらしいから寝る暇なんて・・・なんて・・・なんて・・・



やはり寝てしまった次第です。
といっても仮眠時間は1割未満のはずです。
確かに終始おもしろいのですが
館内の雰囲気重視の私は「ガハハ」と笑う方々が気になるのです。
私ほど時計を気にしてた人はいないでしょう・・・
アクションものではありませんから
DVD出たらお部屋でゆっくりまったりガハハとご鑑賞くださいまし。



時計以上に気になったのが
キャナルがユナイテッドシネマになっていたこと!
いつから?前から?AMCは?
CINE○ | comments(2) | trackbacks(0)
絶対観ルベシ!
『私の頭の中の消しゴム』

彼女がすべての記憶をなくしていきます。

名前も、歳も、そして愛していた僕さえも―


「女二人で見たほうがいい」と聞いてはいたんですが

どういうわけか、元職場の後輩(in福岡)の元彼女(in長崎)と

映画デートすることになり、本日行ってきたというわけです。



期待を裏切らない映画って久々でした。

そしてキレイな涙(自称ね)を体外へ放出したのも久々でした。

本当におすすめです拍手



我的満足度 ★★★★★

CINE○ | comments(4) | trackbacks(0)
SEVEN SWORDS
観てきました、セブンソード
私の好きな「LOVERS」は、
この作品のプロローグとまで
いわれてましたのに。
足元にも及んでなかったよ?





LIKE度・・・★☆☆☆☆
CINE○ | comments(0) | trackbacks(0)
天国の階段
天国の階段 DVD-BOX 1
天国の階段 DVD-BOX 1

今ハマって抜けられません。
全22話です。『24』に次ぐ長さです。
「ヨン様!」「ビョン様!」と騒ぐ彼女たちにとっては
韓国ドラマ特有の爐犬譴辰燭ご境瓩いいのだそうですが
んー本当にじれったい!!
この話を日本でドラマ化するなら
絶対に11話で完結できると思います。
途中もういいよ、と諦めかけるのですが
やはり先が気になるのです。
そうして今、ハマッチング。
CINE○ | comments(2) | trackbacks(0)
『容疑者 室井慎次』
遅ればせながら、感想を述べさせていただきます。

私はギバちゃんの熱狂的ファン
ではないけれど、そこそこ好きです。
幼い頃、床屋に行くという父に
「ギバちゃんカットにしてきて!」と
姉と二人で言ってたくらいの好き加減。


だから、期待しすぎたのでしょうか。

胃炎真っ只中で体調不良だったからでしょうか。

一名様のみのご招待だったからでしょうか。

隣の人が感想を声に出す人だったからでしょうか。

田中麗奈の髪がロングだったからでしょうか。

暑い夏に2月のストーリーだったからでしょうか。

・・・・・・・・・・。

私的に★★☆☆☆かなぁ。


「絶対、観に行った方がいいよ!」とは薦めません。
「観たい!」と言うのなら止めません。

監督の性格が違うように、
監督が変わると、映画の性格も変わりますね。
『ハリポタ』もそうだったように、『踊る』シリーズも。
ひとまず『真下正義』はDVDを待とうかな。


もし映画の無料チケットが当たったなら
今の私は『マラソン』が上映されてる映画館へ走ります。
原作読んだけど、すごくよかったんですもの。
CINE○ | comments(4) | trackbacks(0)
ご当選
おめでとうございます拍手

という、メールが届いた携帯

「容疑者 室井慎次」の招待試写会ラブ

そういえば「どうせ」と諦め半分で、応募したした!!

気合いれて購入したサマージャンボには見事ふられたけど失恋

そんなわけで、明日いってきます映画

・・・・・・・・冷や汗

「交渉人 真下正義」観てないけど分かるのかなぁ??
CINE○ | comments(3) | trackbacks(0)
ヒロ○です・・・
昨日はHAPPY TUESDAY瓩任靴拭ΑΑ
お友達オススメのDVDを求め、いつものビデオ屋へ行ったとです・・・
ですが・・・

『OH HAPPY DAY!』も・・・

『愛しのサガジ』も・・・

『OLD BOY!』も・・・

見当たらんとです・・・

韓流ブームに乗りすぎで、ドラマばかり豊富すぎるとです・・・

全然、HAPPYなんかじゃありません・・・

ヒロ○です・・・ヒロ○です・・・ヒロ○です・・・
CINE○ | comments(0) | trackbacks(0)
遅れ馳せながら、
韓流ブーム 真っ只中にいます、私とM3。

もともとアジア大好きの私、大学以降、
大体のアジア映画は制覇してきました。
そんな中でもコレ↓
猟奇的な彼女
猟奇的な彼女
大好きです。
キャ○ルで観たっけ。
周りに人がいようがお構いなし。
観ながら大泣きしてました、私。
心から涙を流せる、そんな映画です。

一方、M3は全く興味のないご様子。
高○〜次郎○時代、○SU○AYAに行っても
M3が手にするのはNONアジアンでした。
「今度、今度」と何度、先延ばしにされたか。

しかし先日、例の親戚・B型兄さんが
DVDを送ってきてくれました。
それがコチラ↓↓
僕の彼女を紹介します 特別版 〈初回限定生産〉
僕の彼女を紹介します 特別版 〈初回限定生産〉
おかげでM3に火がついたのです。

しかも今、ビデオ屋さんに行くのは私。
勝手に借りてきちゃえばいいんです。
そうして借りてきたのがコチラ↓↓↓
永遠の片想い
永遠の片想い
『猟奇』『僕の』のチャ・テヒョン(画像中央)が主演してます。
その他、イ・ウンジュ(右)やソン・イエジン(左)という
韓国若手トップスター共演の純愛物語。
青春時代にありがちな三角関係を描きつつも、
三者三様の片想いの切なさを丁寧に描き、
観る者の涙を誘う秀作です。

松たか子チックなイ・ウンジュに惚れてしまいました。
(別に松たか子が好きなわけではないんですが)

彼女が出演してる映画をレンタルしまくることにし
まずレンタルしてきたのがコチラ↓↓↓↓
オー ! マイDJ
オー ! マイDJ
韓国の田舎を舞台に、不自由な目が原因で
失恋したと思い込み自分の殻に閉じこもった女性と、
彼女に一目惚れし見えない所で懸命に支える
健気な男性の恋が展開していく映画です。

内容がどうこうより、益々イ・ウンジュに惚れました。
彼女の醸し出す雰囲気、透明感、笑顔。
すごく心が温まるんです。

で、彼女について色々調べました。

そう、彼女が今年2月に自殺を図った
韓国の人気女優と知らずに。

半年遅れの悲しみに浸る今日この頃です。
彼女の演技、もっともっと観たかったなぁ。


まぁ、見ててください。
モノマネ四天王は言えるM3。
(ちなみにコロッケ、清水アキラ、ビジーフォー、栗田貫一)
でも韓国俳優四天王は言えないんです。
そのうち言えるように鍛え上げてみせますから。

言えるあなた、ココで占ってみては?
言えないあなたはコチラでお勉強を。
CINE○ | comments(10) | trackbacks(0)
STAR WARS                      
観てきました!!!

STAR WARS 
REVENGE OF THE SITH 



世代を超えすべての映画ファンを魅了している「STAR WARS」

だけあって、あらゆる世代がここに集結してました。
明らかに持ち込んだパンをがっつく男子高校生5名様。
今風な10代〜ほのぼの50代のカップル。
「ヨン様」ならぬ「クリス様!」にお熱な女子2人組。
何度もトイレに席を立つ単独中年女性。
Mサイズのポップコーンを一人で完食したであろ大男。
(うちら2人でも、1/3しか消化できなかったのに)
本当に様々です。


今まで秘密とされたすべての秘密が解き明かされる
「STAR WARS EPISODE 掘


「ダース・ベイダーは何故ダース・ベイダーに変貌したのか?」
この秘密しかありません!!!



なんて熱く語ってますが、その前に確認。
みなさん、興味あります??
あったら逆にすごいな、と思って。
というのも私、今日のこの日のために
M3に半年程前から、この「STAR WARS」シリーズを
EPISODE“検柊“后柊“此柊“機柊“供匹
順を追って、見せられ(魅せられ?)説明を受けてきましたから。

思えば高校3年生の体育祭。
応援合戦でパネルを使って、各ブロックで競ったりしませんでした?
マル秘で描き続けた巨大な絵を、
体育祭当日にお披露目したりしませんでした?

そう、その時に描いた絵が「STAR WARS」だったんです。
私も一応、準備班に所属していましたが、一体、EPISODE“?”
それくらい私に興味がなかったことは、理解していただけました?

確か、ヨーダとダース・ベイダーはいたような。
しかも体育祭後、「記念に」とヨーダのところを切り取って
家にもって帰ったような。
いや〜“ような”ではありません。
ちゃんと証拠として、残ってますから。
この前、実家の納戸から出てきましたから銃BANG!


参考までに。
私の「STAR WARS 掘LIKE度  ★★★☆☆(★の数)

CINE○ | comments(2) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |